日本のいいものと桜を味わう。

Spring with “Made in Japan”

日本の伝統を受け継ぐ、美しき器やグラス。
全国を巡れば、作り手の想い を感じる“いいもの”にたくさん出会うことができます。
日々の風景を一瞬で華やかに変えてしまう桜の魔法は、もうすぐ。
日本ならではの春の訪れを祝うなら、桜色に装う“いいもの”と一緒が、きっと楽しい。

繊細な桜とともに、新しい春の世界へ。

萩焼 | Hagiyaki | 山口県
MADA IN JAPAN

400年にも及ぶ歴史ある「萩焼」は、粘土と釉薬と
窯の焼成方法、雰囲気によってさまざまに発色する焼物。
現代のライフスタイルに溶け込むデザインに仕上げています。

津軽びいどろ | Tsugaru Vidro | 青森県
MADA IN JAPAN

特有の鮮やかさとAfternoon Teaらしい柔らかさを春色で表現。
光によって変化する色合いや女性の手に優しく馴染む曲線も魅力です。

若狭塗 | Wakasa Nuri | 福井県
MADA IN JAPAN

幾度も塗り重ねる「若狭塗」の箸は、丈夫さと独特の濃淡が魅力。
持つたびに心が躍るラメ使いも華やかです。
※箸置きのみベトナム製

燕三条 | Tsubame Sanjo | 新潟県
MADA IN JAPAN

世界に誇る鍛冶技術を持つ「燕三条」の金物に、桜のモチーフを添えて。
輝くゴールドが、食卓に高級感と華やかさを演出します。

美濃焼 | Mino Yaki | 岐阜県
MADA IN JAPAN

日本の焼き物の代表とも言える「美濃焼」は、春のおもてなしに嬉しい桜のレリーフ。
料理の邪魔をしないやわらかな色も特徴です。

山中塗 | Yamanaka Nuri | 石川県
MADA IN JAPAN

箔押しされた桜に高級感が漂うお重は、4つの入れ子式カップと2 枚の取り皿付き。
自由な使い方を楽しめるので、お花見シーズンにも大活躍します。

江戸硝子 | Edo Glass | 東京都
MADA IN JAPAN

100年の歴史を持つ「江戸硝子」の
醤油差しは、春らしいカラーがポイント。
大きな色粒がテーブルのアクセントにも。