思い出のメニュー

「クロックムッシュ」

料理家・フードスタイリスト
岡本ゆかこさん

プロフィール
料理家・フードスタイリスト。
アフタヌーンティー・ティールームに勤務後、海外の食文化を学びにサンフランシスコへ。キッチンツール会社にて店舗ディレクション・スタイリング・企画を担当。フードコーディネーターアシスタントを経て独立。 
著書
『並べて焼くだけ!グリラーレシピ』河出書房新社
『おうちで作るアイスケーキ』河出書房新社


エピソード
アフタヌーンティー・ティールームで働くようになり、覚えたメニューです。
ホワイトソースはベシャメルソース、ハムはジャンボン、パンはカンパーニュ・・で作られるホットサンド、クロックムッシュ。「海外の食」に今ほど近くはなかった時代、初めて聞くフランス語の構成に胸が躍ったものです。私は主にキッチンで働いていたので、大鍋でベシャメルソースを作っていたのは懐かしい思い出です。ソースを美味しくするコツ、チーズを入れることなど、家庭でもできるような手軽なフランス料理を知ったのは、ティールームだと思います。

私が働いていた時に「半歩先の提案」と教わり、行き過ぎないレシピの感覚を掴んだのは、ティールームでの経験が大きいです。

今は、フードスタイリストとして、撮影の料理を作ったり、家庭で作れるレシピを提案しています。サラダを彩りよく盛ること(しかも早く!)、お客様・スタッフの動きを見て予測しながら動くことは、お店で働いていた経験の賜物、今でも素敵に生かされています。


一言メッセージ
40周年おめでとうございます!ライフスタイルという言葉がまだなかった時代、家具・雑貨・食文化を日本へ紹介してくれた「Afternoon Tea」。私たちのライフスタイルに寄り添い、変化していく「Afternoon Tea」をこれからも楽しみにしております。
そして勝手ながら、私の心の故郷です。

◀ 一覧に戻る
おすすめエピソードを見る ▶
ITEM

「カフェオレボウル」他

ディスプレイデザイナー・
スタイリスト
みつまともこさん

WORK

「2019-20winter 冬ギフトパッケージ」

イラストレーター/ペインター/テキスタイルデザイナー
安原ちひろさん