思い出のお仕事

「ノーラッピング運動」

一般社団法人more trees

「more trees」とは
一般社団法人「more trees(モア・トゥリーズ)」は、音楽家 坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体です。地域と協働で森林保全を行う「more treesの森」の展開、国産材を活用した商品の企画・開発、イベントを通じた森の情報や魅力の発信など、「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取り組みを行っています。
https://www.more-trees.org/



「ノーラッピング運動」

more treesが活動を開始した翌年の2008年から、お客様に対して簡易包装への協力を促す「ノーラッピング運動」はスタートし、2020年までの長期間にわたりこの運動が続いたことが何よりもありがたいことでした。レジ袋の有料化がされる随分前から、このような脱プラ、省資源のスタンスをAfternoon Teaの関係者の皆さんやお客様と共有できたことはとても有意義でした。



一言メッセージ

森林の世界では、5年や10年という時間軸は木の成長にとって決して長い年月ではありません。ところが40年あれば、植えた苗木はかなり立派な木に成長します。そんな長い期間を経て、Afternoon Teaというブランドが多くの方々とともに育まれてきたことを尊敬します。これからも、サステナブルな取り組みを年輪を重ねるようにコツコツとご一緒できれば幸いです。






Afternoon Teaとmore treesのこれまでの取り組みについて

Afternoon Tea LIVINGでは、これまでmore treesと様々な取り組みを行ってまいりました。2008年から2020年3月末までは、全国のショップでご自宅用としてお買い物をされたお客様に簡易包装のご協力を促し、ご協力いただいたお客様1会計につき5円をmore treesに寄付する「ノーラッピング運動」を実施(現在は終了)。他にも、more treesのプロダクトを使ったお子さま向けの夏休みワークショップや、アフタヌーンティー・メンバーズ向けにmore treesの森の間伐材を使用したオーナメントDM配布など、たくさんの取り組みをさせていただきました。

過去のワークショップついてはこちら>


2020年6月からは新プロジェクト「CHERISH PALE BLUE DOT(チェリッシュ ペイル ブルー ドット)」をスタートし、「CHERISH PALE BLUE DOT」のエコバッグ1枚お買い上げにつき5円をmore treesに寄付しております。

「CHERISH PALE BLUE DOT」についてはこちら>




◀ 一覧に戻る
おすすめエピソードを見る ▶
WORK

「2014-15winter クリスマスパッケージ」

アーティスト
s u n u i さん

WORK

「2019-20winter 冬ギフトパッケージ」

イラストレーター/ペインター/テキスタイルデザイナー
安原ちひろさん