思い出のアイテム

「ブルーラインのカップ&ソーサー」

E・Mさま

エピソード
高校生の時に訪れた新宿南口のフラッグス店で一目ぼれしました。その日はCDを買いに行くお金しか持ってなくて買えませんでしたが、ずっと素敵だなと思っていました。 お母さんに素敵なカップ&ソーサー見つけたから買って欲しいと言っても「高校生がそんなの買ってどうするの?」と笑われて買って貰えませんでした。 笑われたことに落ち込んだ私は諦めてしまいましたが、大人になってお店で見つけた時にはとっても嬉しくて、2客セットを買いました。同じシリーズのマグやケーキ皿も少しずつそろえていったのですが、いつの間にか店頭から姿を消してしまいました。 買い足す事が出来ないから大切にしようと思っていたのにマグやケーキ皿は割れてしまいました。でも、一目ぼれしたカップ&ソーサーは残っています。 大事なお客様が来た時にしか使わないので、普段は飾っているだけなのですが、見るたびに嬉しい気持ちになります。 いつか壊れてしまう時が来るかもしれませんが、高校生の時に一目ぼれした食器と一緒に暮らしている今がとても幸せです。

◀ 一覧に戻る
おすすめエピソードを見る ▶
MENU

「アフタヌーンティーセット」

K・Iさま
M・Sさま

MENU

「スコーン」

H・Sさま
K・Yさま