フワフワ豆乳パンケーキ―AYUMI’S ORIGINAL RECIPE-

2021.09.16
Afternoon Tea staff
Afternoon Tea staff

浅型/中深型/深型の3サイズがセットになったマルチトリオパンを使った、AYUMIさんオリジナルレシピをご紹介!朝におすすめの「フワフワ豆乳パンケーキ」のレシピです。

「一日の始まり、朝の匂いや澄んだ空気が感じられて、外で過ごすととても気持ちがいいです。お気に入りのお茶だけ持って外に出てみたり。ちょっとした時間を持つことで、一日がワクワクした感じでスタートできるんです。」


AYUMI(アユミ)
ファッションモデル。結婚を機にナチュラルなライフスタイルに目覚め、ローフードマイスターやスーパーフードマイスターの資格を取得。二児の母。休日は一家でキャンプや登山に出掛けるアウトドア好き。著書「ローフード・発酵・雑穀でつくる AYUMI ごはん」(主婦と生活社)が好評発売中。



フワフワ豆乳パンケーキ―AYUMI’S ORIGINAL RECIPE-

マルチトリオパンの浅型鍋と、中深型鍋を使い、ふんわり焼き上げるパンケーキ。焼くときにこの2つのお鍋を使うことで、パンケーキを返すことなく、お鍋を逆さまにして加熱すれば良いのでとても簡単においしく焼けます。

マルチトリオパン ¥10,780

<材料>
・卵 2個
・砂糖 大さじ1
・豆乳 60cc(大さじ4)
・薄力粉 40g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・油 小さじ2

(お好みで)
・季節のフルーツ
・バター
・メープルシロップ
・粉糖


<作り方>
①2つのボウルに卵黄と卵白を分けて入れる。
a)卵白に砂糖をいれメレンゲ状にしっかり泡立てる。
b)卵黄に豆乳を入れ混ぜ、よく合わせておいた薄力粉とベーキングパウダーを入れまぜる。
ゴムベラでaにbを入れ、ふんわり混ぜあわせる。
②浅型、中深型の鍋に油を塗っておく(キッチンペーパーで油をまわしておく)
③浅型の鍋を熱し、生地をいれる。
④中深型の鍋でふたをして、弱火で8分、鍋肌をフライ返しですき間を作ってから、鍋ごとひっくり返し、さらに8分焼く。
⑤お好みで果物や、粉糖、メープルシロップをそえて完成。

<AYUMI’S POINT>
卵を卵白と卵黄にわけて混ぜるのがポイント!豆乳を使っていますが、牛乳でも作れます。
我が家は甘さ控えめで作り、メープルシロップや粉糖をかけるのが好きですので、ケーキ生地自体は甘さ控えめのレシピです。甘めがお好きな方は、レシピの砂糖の分量を倍に変更してもOK!
季節的にバナナ、りんご……季節の果物、粉糖、生クリームなど添えて、メープルシロップも合います。パンケーキでもあり、お鍋で気軽に焼けるケーキ感覚です。

マルチトリオパンを使ったAYUMIさんオリジナルレシピは他にも!

ランチタイムにおすすめ!マルチトリオパンで作る「辛くないチリコンカン」のレシピはこちら>
ディナータイムにおすすめ!マルチトリオパンで作る「モロッコ風ポトフ」のレシピはこちら>


この記事を書いた人
Afternoon Tea staff
Afternoon Tea staff

なんでもない一日が、心地よい刺激で満たされる、ふっと楽しくなってくる。 私たちが大切にしているものは、そんな日常のなかのこころのゆとりです。 夢を感じる商品やメニュー、気持ちの通いあうサービス、くつろぎの時間と空間。 そのひとつひとつが、お客さまのシアワセのきっかけとなりますように。

Recommend おすすめの記事はこちら