今日の笑顔を支える、あの人の舞台裏。「Afternoon Tea LIVINGルミネ大宮店・店長 高橋さくらさん」

2021.06.01
Afternoon Tea staff
Afternoon Tea staff

日本のあちこちで、今日も自分だけの「表舞台」に立つ人々。
つむぐ物語はひとそれぞれ違うけれど、
どの舞台も美しく輝いて見えるのは、「舞台裏」での人知れぬ努力があるから。
いつでもどんな時でも手軽に涼やかな風を感じられる、FANは輝く人の味方です。


Afternoon Tea LIVINGルミネ大宮店・店長
高橋さくらさん

Afternoon Tea LIVINGルミネ大宮店の店長兼エリアリーダー。
幼少期から大好きだった雑貨の世界で、今日も笑顔で働く彼女に話を伺いました。

――お仕事をする上で一番大切にしていることはなんですか

接客業なので笑顔が一番。スタッフ間でも笑顔で会話するのが大切だと思っています。特に今はマスクで表情が見えづらいので、見える部分で笑顔を伝える努力をしています。売り上げに関することやお客様への配慮、スタッフの指導など、店長の仕事は多岐に渡ります。大変なこともたくさんありますが、何があってもお互いに頼りあえるようなチームを作り、良いショップにしたいと思っています。例えアルバイトさんでもやりがいを持って働いてほしい。そのためには得意なことをどう伸ばせるだろうか? 苦手な仕事を本人の意思のもと克服してもらうにはどうすればいいだろうか? などと考えたりもしています。

――やりがいを感じる瞬間は?

スタッフの成長を感じた時は嬉しいし、やりがいを感じます。ルミネ大宮店には移動してきてまだ数ヶ月なのですが、店長業務がスムーズに運ぶように他のスタッフがサポートしてくれる。良いスタッフに恵まれていることにも感謝です。

――自分のリフレッシュ方法は?

美味しいものを食べることと、たくさん寝ることです。

――お仕事をしていく上で将来の目標やチャレンジしていきたいことはありますか。

店長とエリアリーダーを兼任しているのですが、エリアリーダーとしての自分に満足できる結果を出せていません。自分の店舗はもちろん、担当しているショップの店長やスタッフ達のこともきめ細やかにサポートする。そして誰もがやりがいと目標を持って働ける環境を作っていきたいと思います。

――フォールディングファンを使ってみた感想を教えてください。

首に下げて使ってみましたが、全然重さを感じないし、付けっぱなしでも首が楽。両手を離したまま風を受けることができるので、家事や勉強など、さまざまなシーンで活躍すると思いました。

フォールディングファン ¥1,870

――この仕事においての「舞台裏」とはなんですか?

本番とは、お客様との時間。つまり接客時だと思います。より楽しく、満足してお買い物をして頂けるように、商品を美しく陳列し、商品知識も深めていく。そのためには知識を学ぶ時間も必要です。これらが舞台裏なのかなと思います。


Photo: Kento Mori
Text: Akemi Kan


※写真撮影時以外はマスクを着用し、十分な距離を保ち安全に考慮しております。



高橋さくら

Afternoon Tea LIVINGルミネ大宮店・店長兼エリアリーダー。





この記事を書いた人
Afternoon Tea staff
Afternoon Tea staff

なんでもない一日が、心地よい刺激で満たされる、ふっと楽しくなってくる。 私たちが大切にしているものは、そんな日常のなかのこころのゆとりです。 夢を感じる商品やメニュー、気持ちの通いあうサービス、くつろぎの時間と空間。 そのひとつひとつが、お客さまのシアワセのきっかけとなりますように。

Recommend おすすめの記事はこちら