ネコと紅茶を愛する人へ。「Cat’s NapTime」のティータイム

2021.02.10
Afternoon Tea staff
Afternoon Tea staff
BOOK型紅茶缶(ストロベリー&シナモン、マスカット&グリーンアップル、オレンジ&レモン)各¥864 ティーコージー¥2,640 ハウス型紅茶缶¥1,944 ネコ型ミニボウル(アイボリー、ブラック、ベージュ)各¥2,750 ティータオル¥1,650

ネコ好きクリエイターたちによる、ネコへの「偏愛」を発信するプロジェクト「Cat’s ISSUE」とコラボレーションした「Cat’s NapTime」シリーズ。第6弾は、アフタヌーンティーの40周年にちなんで、「フルーツティーパーティ」をテーマに、アフタヌーンティーにとって大切な紅茶に原点回帰。そこで「Cat’s ISSUE」ディレクターの太田メグさんに「Cat’s NapTime」のこれまでのことと新作、そしてドネーションについてお話をうかがいました。

ハウス型紅茶缶 ¥1,944

少女とネコの秘密のお茶会から始まったファンタジー

「2016年に、少女と愛猫がネコと紅茶を楽しむ秘密のお茶会『Cat’s NapTime』に入会するというストーリーでスタートしました。第2弾は、ネコたちと少女がおしゃべりしながら午後のティータイムを楽しみ、第3弾は、少年がネコのパティシエにネコ型クッキーの作り方を伝授してもらうという物語。第4弾は、ネコが店主の森の中のお花屋さんをテーマにしました。物語を通して、商品を購入していただいたお客様にも、秘密のお茶会『Cat’s NapTime』に参加している気持ちになっていただけたら嬉しいです」と太田さん。

BOOK型紅茶缶(ストロベリー&シナモン、マスカット&グリーンアップル、オレンジ&レモン)各¥864

「フルーツティーパーティ」をネコたちと一緒に楽しむ

その後、歴代の人気アイテムが復刻した第5弾に続いて、第6弾のテーマは「フル―ツティーパーティ」。

「40周年を迎えるということもあり、改めて原点である紅茶に立ち返りました。今回は、お茶会に入会したばかりの2匹のネコが主人公です。ネコたちがティールームに続く廊下を進むと、第1弾から登場している少女とネコがフルーツを抱えて現れます。危うくぶつかりそうになって、廊下に転がったフルーツを新入りネコたちも拾う手伝いをすると、少女からフルーツティーパーティに誘われます」

そんな物語をイメージした、ブック形の缶に入ったフルーツティーの茶葉『BOOK型紅茶缶』には、3つのフレーバーに合わせて3匹のネコが描かれています。

「ティータイムを明るく楽しい気持ちで過ごせたらと、ビタミンカラーのかわいらしいストロベリー、温かみのあるオレンジ、爽やかなマスカットなど、見ていてワクワクする色彩の果物が候補に上がり、それと紅茶の組み合わせを同時に作っていきました」

ティーコージー ¥2,640 ティータオル ¥1,650

ネコのグラフィックが可愛いティーコージーや、ネコ型のフタのガラスのティーポット、マグなどを揃えれば、自宅でもフルーツパーティが楽しめるティーセットに。おうち形の缶にネコたちが勢揃いしたオレンジピールのチョコレートは、第3弾でネコのパティシエに弟子入りした少年が、このパーティのために作ったというビハインドストーリーも。

ティータオル ¥1,650

どこか懐かしいレトロなアートワーク

ティーセットと一緒に使いたいティータオルも太田さんお気に入りのデザインです。

「ティータオルにはレトロなグリーンのチェック柄にネコとフルーツを載せました。幼い頃、お母さんがキッチンで使っていたような懐かしい雰囲気にしたかったんです。それから、今回のスペシャルムービーでは、お茶会の少女が同じ柄のドレスを着て登場します。ティータオルを通じて、ムービーの世界観とおうちでのティータイムとがつながって、『Cat’s NapTime』のお茶会に参加している気分を味わってもらえたら」

ネコ型ミニボウル(アイボリー、ブラック、ベージュ)各¥2,750

リアルなポーズがたまらない、ネコ型の小物入れ

シュガーボウルやジャム入れ、イチゴやさくらんぼを盛るお皿としても使えるネコ型ミニボウルは、職人さんに原型を彫ってもらい何度も調整してようやく完成しました。立体的なネコの姿が愛らしく毎回違うポーズで登場する人気のシリーズです。

「ネコがゴロンと寝転がっておなかを見せるポーズを再現したくて。ネコは本来、人の目を見ない動物ですが、飼い主とだけは目を合わせるんです。だからこれは、ネコ好きにはたまらない、ネコが心を許してくれている信頼のポーズなんです。少しデフォルメしていますが、手足のつき方、毛並みや表情に至るまで細部にこだわりました。カラーは、実際のネコのようなアイボリー、ブラック、ベージュの3色。おうちの愛猫と同じ色を揃えてみてください」

他にも、子ネコがぴょんと立ち上がったポーズのケーキスタンドや、トレー、カトラリー、エプロン、タペストリー、フォンケースなど、ネコとフルーツの楽しいアイテムが揃います。

これからのネコの幸せのために役立つことを

また、「Cat’s NapTime」シリーズの収益の一部は、「Cat’s ISSUE」を通して動物愛護団体「NPO法人 ランコントレ・ミグノン」に寄付され、保護されたネコや動物たちのために役立てられます。

「『Cat’s ISSUE』は、ネコ好きクリエイターたちが参加するプロジェクトで、ネコのアイテムを作ったり、さまざまな形でネコ愛を表現し発信しています。それらを購入した人が飼いネコと同じようにアイテムを愛して、その収益の一部がネコたちのよりよい暮らしの支援につながったら、ネコ好きたちもしあわせに感じるはずです。

そして、寄付先の団体がどんな活動をしているのか、きちんと確かめることも必要です。私たちは『ランコントレ・ミグノン』の活動をずっと見てきて、すぐに現場に駆けつける行動力や、動物たちの幸せのために譲渡会でも厳しく里親を選ぶ姿に信頼を寄せています」と太田さんは言います。

「ランコントレ・ミグノン」の保護活動とは

身勝手な理由で捨てられたり、過酷な状況に置かれたそんな動物たちをシェルターに保護し、里親を探す活動を続けている「ランコントレ・ミグノン」代表の友森玲子さんはこう説明してくれました。

「2007年から、身近で殺処分される動物を減らそうと、行政の施設に収容され行き場のない動物たちを保護してきました。災害が発生したときは現場に急行したりもします。2014年からは動物病院を経営し、保護動物たちの医療的なケアも行っています。定期的に譲渡会も行い、これまでに2,000頭以上の動物たちが新しい家族に出会うことができました。現在、150頭ほどの動物を保護しており、それら活動の大部分は寄付によって支えられています。

ミグノンの譲渡会は、家族になるための審査が厳しいと言われます。動物たちは話すことができないから、人間が運命を感じて引き取っても、それは一方的なんですよね。一緒に暮らしてみたら実は相性が悪くても、動物たちは一生そこから出ることはできません。そんな不幸が起きないように、命を預かる側として最大限、気をつけているつもりです」

「動物保護活動といっても、寄付する人も活動をする人も、ただかわいそうというのではなく、前向きでいたいですよね。だから、クオリティの高いアイテムを作ることで、みんなを笑顔にして、ネコたちのためになれば、さらにみんながしあわせになれると思います。今回のコラボレーションもいいアイテムができあがりました」

そんな太田さんの思い、「Cat’s ISSUE」とアフタヌーンティーのネコ愛が詰まった、ネコたちがティータイムを彩る「Cat’s NapTime」の新作がしあわせなひとときをお届けします。




<関連リンク>
Cat’s NapTime公式インスタグラムアカウントはこちら!
https://www.instagram.com/catsnaptime/?hl=ja

Cat’s ISSUEとは?
SUNDAY ISSUEとネコ親戚が、ネコ好きクリエイターとともにネコへの「偏愛」を発信するプロジェクト
https://cats-issue.com/

ランコントレ・ミグノンの活動をもっと知る
http://mignonplan.com/




この記事を書いた人
Afternoon Tea staff
Afternoon Tea staff

なんでもない一日が、心地よい刺激で満たされる、ふっと楽しくなってくる。 私たちが大切にしているものは、そんな日常のなかのこころのゆとりです。 夢を感じる商品やメニュー、気持ちの通いあうサービス、くつろぎの時間と空間。 そのひとつひとつが、お客さまのシアワセのきっかけとなりますように。

Recommend おすすめの記事はこちら