私のティータイム ~アトレ恵比寿店 スタッフ編~

2020.12.04
Afternoon Tea staff
Afternoon Tea staff

「アフタヌーンティー・リビング」ショップスタッフおすすめの、紅茶に合わせたい各エリアおすすめのお菓子とティータイムの過ごし方をご紹介します。

vol.2:東京・恵比寿「たいやき ひいらぎ」のたいやき

アフタヌーンティーのティースペシャリスト・平野裕子さんがセレクトしたたい焼きと紅茶(アールグレイ)の画像
アフタヌーンティーのティースペシャリスト・平野裕子さんがセレクト。
ひいらぎの「たいやき」に合う紅茶:アールグレイ(インド)
あんの甘さが控えめで、香ばしくかりっとした生地のたいやきには、しっかりした味のアールグレイがよく合います。ストレートはもちろん、ミルクを入れると角が取れてマイルドになるので、まずはストレートで飲みはじめ、途中からミルクを入れるとより楽しめます。
美濃焼軽量磁器マグカップ(イエロー、アイボリー)各¥880 山中塗菊型樹脂プレート M(アイボリー) ¥1,100
「おいしい紅茶の淹れ方」はこちら

恵比寿駅東口から徒歩数分の、大通りから少し入った路地にある「たいやき ひいらぎ」は、兵庫県姫路「鯛焼本舗 遊示堂」の姉妹店として、2006年にオープンしました。以来、店先から漂うたいやきを焼く香ばしいにおいについつい引き寄せられ、周辺オフィスで働く人、近所の住民の方々の小腹を満たす、手軽なおやつとして親しまれています。

焼き立てたい焼きの画像
冷めてもおいしいけど、やっぱり熱々の焼き立てが一番。たいやき 1個 ¥180

「たいやき ひいらぎ」の一番のおいしさの特徴は生地にあります。2種類をブレンドした小麦粉をはじめ、他10種類もの材料を配合した生地を、「一匹三十分、時間をかけて焼き上げる」と看板にありますが、実際は約1時間かけて、消えるか消えないかの弱火で表面をじっくり丁寧に焼き上げます。そうすることで、生地の表面はカリッ、中は少しトロッという独特の食感が生まれるのだそう。

たい焼きの作成様子の画像
たいやきを1時間かけてじっくり焼き上げる様子。前日に仕込み一晩寝かした甘さ控えめなあんこも絶品です。

中身のあんこはもちろん自家製。小豆の味がしっかりと感じられるよう、材料は北海道羊蹄(ヨウテイ)産の小豆を用い、毎朝5時から4時間かけてあんこを炊きます。翌日分は前日に仕込み、一晩寝かすことで小豆に甘味を閉じ込め馴染ませます。作りおきは一切せず、その日の分は1日で使い切るため、あんこがなくなったら閉店。皮とあんこというシンプルな和菓子だからこそ、材料はもちろん、あんこの炊き方、生地の配合、焼き加減のバランスが絶妙な食感やおいしさを生み出しているのです。

恵比寿たいやき ひいらぎのお店正面画像

恵比寿たいやき ひいらぎ
住所:東京都渋谷区恵比寿1-4-1 恵比寿アーバンハウス
TEL:03-3453-7050
営業時間:準備出来次第(11:00)〜売り切れ次第
休日:不定休
Twitter:@taiyaki_hiiragi

「表面はカリカリの薄皮にあんこがたっぷり」

アトレ恵比寿店 川合舞さん

ココがおすすめ

「アトレ恵比寿店勤務になって、近所のグルメを探していた時に見つけました。食べてみたら、すっかりハマってしまいました。以来、月に2回ぐらいは休憩時間にさっと買いに行きます。表面はカリカリの薄皮に、たっぷりのあんこが甘すぎずおいしくて、あんこ好きにはたまりません。一匹ずつ休憩時間のおやつに食べるのが定番です。仕事で頭を使った後には、あんこで血糖値を上げて、後半もしっかり頑張ろうという気持ちに切り替えています」

私のティータイム

「仕事中は、あれをやらなきゃ、これをやらなきゃと業務に追われていっぱいになってしまいます。休憩中に水筒に入れてきた紅茶を飲むことで、一度肩の力を抜いてリセットし、後半も頑張ろうという気持ちになれます。家でのティータイムは、お休みの前夜に焼酎をアールグレイで割って飲むのが最近のマイブーム。どこかの居酒屋さんで焼酎のアイスティー割りを飲んだ時に、おいしくてこんな飲み方もあるんだと知り、以来ハマっています。アールグレイの香りを楽しみながら、ドライフルーツをつまむのが、頑張った自分へのご褒美の時間です」

お気に入りの紅茶

「あんこなど和菓子を食べる時には口の中が甘くなるので、渋みが強めなダージリンをストレートで飲むと後味がすっきりします。夜に焼酎と割って飲むなら、香り豊かなアールグレイのアイスティーがおすすめです」

アフタヌーンティー ・ギフト&リビング アトレ恵比寿
店舗情報はこちら

※写真撮影時以外はマスクを着用し、十分な距離を保ち安全に考慮しております。

この記事を書いた人
Afternoon Tea staff
Afternoon Tea staff

なんでもない一日が、心地よい刺激で満たされる、ふっと楽しくなってくる。 私たちが大切にしているものは、そんな日常のなかのこころのゆとりです。 夢を感じる商品やメニュー、気持ちの通いあうサービス、くつろぎの時間と空間。 そのひとつひとつが、お客さまのシアワセのきっかけとなりますように。

Recommend おすすめの記事はこちら